瑛子語り草子の会ブログ


高橋瑛子語り草子の会についての最新情報
by eiko-ta
カテゴリ
全体
演劇公演
その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

宮古市で上演へ

宮古市のある方から「摩文仁の丘」を宮古で上演してほしい
という依頼がありました。

早速7月初旬に企画・構成を担当した渡部明が宮古市に行くこ
とになりました。

是非とも実現したいものと思っています。
[PR]

# by eiko-ta | 2007-06-27 11:15 | 演劇公演

構成詩劇「摩文仁の丘」盛岡公演が幕を閉じました

構成詩劇「摩文仁の丘」盛岡公演が無事幕を閉じました。

メインホール510席満席とは行きませんでしたが、ほぼ8割
の入場者で埋まり、ラストは力強い大きな拍手に包まれました。

感想文も数通来ていますかが、中に俳句も添えられているのがありました。

  「熱演に涙溢れて夏至の夜」
[PR]

# by eiko-ta | 2007-06-22 23:05 | 演劇公演

盛岡公演まであと3週間

構成詩劇「摩文仁の丘」盛岡公演まであと3週間に迫り、稽古にも熱が
入ってきました。
ひめゆり学徒隊も日本兵も本番用の衣装を着て小道具を持ち、本番
さながらの緊張感を持って稽古に臨んでいます。

■お知らせ■

・盛岡駅西側への自由通路に6月21日まで、公演ポスターが掲げられています。
・盛岡市文化振興事業団が発行するステージ情報「ぽけっと」に公演案内が掲載
されています。
[PR]

# by eiko-ta | 2007-06-05 09:30 | 演劇公演

マ・シェリに掲載

構成詩劇「摩文仁の丘」盛岡公演の告知が5月31日号のマ・シェリに掲載
されます。
さらに6月上旬には、岩手日報、盛岡タイムスでも記事として紹介されます。
[PR]

# by eiko-ta | 2007-05-25 11:52 | 演劇公演

子役の名演技に涙

5月20日 

構成詩劇「摩文仁の丘」の劇中劇、壕の中のシーンの稽古が行われ
、子役の演技が涙を誘いました。

出演者総勢27名の中で最年少が、小学校3年の佐藤真千恵ちゃん。
壕の中から白旗を揚げて助かる少女役。この話は米軍の従軍記者が
撮影した写真でも知られています。
かた言の日本語「デテキナサーイ、デテキナサーイ」の声に、壕の中 
の住民の一人、おじいは少女に「出て行きなさい。お母さんに会えるま
で生きるんだ!」と説得されますが、少女は「ここに居る」と言うやりとり
が涙を誘います。
結局、白旗を揚げて出て捕虜になり助かるのですが、この直後、この
壕は爆破され、住民と日本兵は全員死ぬことになります。

子役、真千恵ちゃんの名演技が楽しみです。
[PR]

# by eiko-ta | 2007-05-20 10:43 | 演劇公演